-アクアの世界- ナチュラルクラスターイオン

ナノミスト発生機から生み出されたミストは寿命が長く持続します。

発生方式によるマイナスイオンの寿命の違い。 レナード効果で生じたナチュラルクラスターイオンは、酸素のマイナスイオンと水分子クラスタの存在により、長時間イオン状態を維持することができます。マイナスイオンには、疲労回復とリフレッシュ効果があると言われており、イオン状態が長く続くことからその効果も長時間持続すると考えられます。

※金属網回転体による水破砕方式 特許取得番号 第3051055号 2000年3月31日取得

世界初※のナチュラルクラスター技術
マイナスイオンの寿命
レナード効果で生じたナチュラルクラスターイオンの寿命 > 電子放射式で生じたマイナスイオンの寿命

※1 レナード効果:水が急激に微粒化した時に、大きい水粒子はプラスに帯電して落下し、小さい水粒子はマイナスに帯電して周りの空気をマイナスに帯電させる現象。ノーベル賞物理学者フィリップ・レナード博士(独)によって実証された。

マイナスイオンの寿命と減衰率
マイナスイオンには疲労回復とリフレッシュ効果があると言われています。
お問い合わせ
体験ルーム ナノミストを体験できます。お気軽にショールームへ。