CORONAが実現する暖かくて快適な冬

ヒートバックシステム搭載バーナで
CORONAが実現する暖かくて快適な冬。

ヒートバックシステム搭載バーナ。

バーナ全体の最適化をはかり、
従来、通常点火に約150秒かかっていた時間を、
約1/2の約75秒まで短縮。
同時に点火までにかかる消費電力量も約1/2に低減しました。

だから
だから
だから

point1

最速7秒で点火※1

選べる〈秒速タイマー〉〈秒速点火〉〈通常点火〉

※1 秒速タイマー使用時はセット時刻の5分前から、秒速点火使用時はセット直後から平均約80Wの電力を消費します。予熱なしの通常点火は75秒となります。

秒速タイマー(7秒点火タイマー)

タイマーを使うから消費電力が少ない。

※秒速タイマーセット時刻の5分前から予熱を開始します。予熱はタイマーセット時刻より2時間持続し、平均約80Wの電力を消費します。
※点火すると設定は解除されます。

秒速点火(7秒点火)

いつでもすぐに点火したい時に便利。

※秒速点火をONにしてから、約75秒の予熱時間が必要です。予熱のために平均約80Wの電力を消費します。

通常点火(75秒点火)

秒速キーをセットしなくても約75秒で点火。

※秒速点火をONにしてから、約75秒の予熱時間が必要です。予熱のために平均約80Wの電力を消費します。

point2

電気代が安い

独自のポンプ噴霧式バーナ

自己燃焼熱を利用して灯油をガス化するので低消費電力。
▶▶電気代は1日約3.5~5.8円※2程度

※2 FH-WZ3617BYにおいて1日8時間、3回点火を行い、1シーズン:10月~翌5月のうち1500時間を想定。消費電力(11W~22W)で運転した場合。電力料金目安単価27円/kWh(税込)にて試算。点火時は予熱のため650Wの電力を使用します。

熱回収機構のないファンヒーターが60W以上/コロナファンヒーターはLED電球
コロナなら燃焼時はわずか9.5~29W

点火時消費電力を約1/2に低減。※3(当社比)

※3 FH-WZ3617BYにおいて当社従来機種FH-WZ3615BYとの比較。点火時消費電力650Wで点火時間を150秒から75秒に短縮。(FH-VX6717BY・VX7317BYを除く)

point3

灯油が長持ち※4

1回の給油で長時間運転。

※4 最小火力で運転した場合、設定温度までお部屋が暖まらなかったり、時間がかかったりします。

給油(7.2Lタンク)1回で最大約126時間~約21時間運転できます。

コロナは火力が絞れるから、長時間運転が実現できます。

よごれま栓
タンク

手が汚れません※6

フタが離れないから床も汚れにくい。

選ばれて30年 2,800万台の実績

※6 灯油が付着した部分に直接触れたり、フタがタンクから離れないため、手や床に直接灯油が付くことがありません。

このページの先頭に戻る