株式会社コロナ

2018年度 コロナ入社式 社長訓辞(要旨)

2018年4月 2日

株式会社コロナは、2018年4月2日(月)午前10時00分から本社で入社式を行い、小林一芳社長がコロナ新入社員53名を前に訓示しました。

DSC_2819.JPG

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

皆さんの入社を心から歓迎いたします。

皆さんは数ある企業の中からコロナを選び、コロナも多くの学生さんの中から皆さんを選びました。この縁を大切にして、新社会人としての第一歩を踏み出し、頑張ってもらいたいと思います。

わが国経済は、企業の生産活動の改善、雇用の拡大など好循環が生まれ始めていると言われているほか、個人消費においても持ち直し、所得環境も緩やかな回復基調を見せております。しかし、当社を取り巻く経営環境は、灯油価格の上昇や非鉄金属の値上がり、為替相場の不安定さなどにより、依然として厳しい状況が続いています。

このような厳しい状況を打開していくためには、メーカーとしての使命に徹し、新たな商品を生み出し、需要を創出していくことが重要な課題です。

当社は創業以来、暖房、空調、住設などの全ての事業において、お客様に喜んでいただける新商品の開発に取り組んでまいりました。冷暖房機器や給湯機などの商品を通じて、お客様へ快適・健康な暮らしを提供するとともに、環境にやさしい心豊かな生活シーンを提案し続けてきました。さらに創業当時からの商品である石油ストーブ等を通じて、災害復興支援や防災意識の向上などに努めてまいりました。

当社は今後も技術開発、製品開発への取り組みを通じて、お客様に喜んでいただくとともに、地球温暖化防止や省エネルギー、復興支援や防災意識の向上に貢献してまいります。

労働環境については、政府が推し進める「働き方改革」もあり、社会全体で労働生産性の向上が強く意識されているほか、多くの企業で商品開発や顧客サービスなどに女性ならではの発想や視点が活かされているなど、女性の活躍推進も加速しています。当社では従来から全社で労働生産性の向上に取り組み、女性の活躍に関しても、2度目の「くるみんマーク」の認定を受けるなど、職場環境の整備等を行ってまいりました。今後も生産性の向上に積極的に取り組むとともに、男女とも働きやすい職場環境を整えながら、女性社員の積極採用・職制登用や育児・介護を中心とした制度改正等を進め、会社としての活力増進に努めてまいりたいと考えております。

当社は男女がともに能力を発揮し、オンリーワンの技術と人財を結集して、発展に向け邁進いたします。新入社員の皆さんも男女を問わず、一人ひとりが仕事を通じて成長し、持てる力を存分に発揮し、将来のコロナを支える「人財」になってくれることを期待しております。

本日からコロナの社員となりましたが、経営理念である「コロナイズム」や中期経営計画をしっかりと理解し行動してください。

「コロナイズム」は「企業理念」(「あなたと共に夢...新たなライフシーン...を実現し、お客様に喜んでいただけるコロナ」)、「創業精神」(「誠実と努力」)、「コロナの想い」(「感謝と感動」)、行動の指針である「チャレンジ For You」を合わせたものであり、全社員に脈々と受け継がれ、コロナの企業風土となり、しっかりと根づいております。

また、第7次中期経営計画である「Vアッププラン」では、「新たな発展への構造改革~創造と協創~」の基、全社一丸となって経営目標の達成を目指し努力しております。

また、【希望のK・工夫のK・気迫のK】の【プラスの3K】を大切にしてください。「希望のK」は・・・夢あるいは志であり目標です。「工夫のK」は・・・どのように仕事を進めるか、プロセスをどう作るかです。「気迫のK」は・・・何事も最後までやり遂げるという強い意志を持って取り組むことです。当然、失敗もあろうかと思いますが、失敗は成功の基とも言います。大事なことは、同じ失敗を二度と繰り返さないという強い意志を持つことです。そしてこの仕事は誰にも負けないという、オンリーワンの技術・技能を身につけてください。

最後に、今日という日を節目に【和の心】そして【感謝の心】を持っていただきたいと思います。「人」は文字の表す如く、支え・支えられであり、一人では生きていけません。ご両親・ご家族をはじめ、お世話になった先生方など、今まで皆さんを支えてきてくれた方々、そしてこれから支えてくれる方々に対しても、【ありがたいと思う感謝の心】を忘れないようにしてください。

今後、皆さん一人ひとりが心身ともに成長し、明るく元気に活躍することを期待し、訓辞といたします。

「未来は明るい!コロナの燃える情熱を未来へ!!」

このページの先頭へ戻る