キャリアトークコロナで活躍する先輩からのメッセージ。

技術部門

技術本部 ライフ商品開発グループ
空調家電チーム 技士補

長谷川 貢也

Q. 趣味や休日の過ごし方

休日はショッピングやガーデニング、料理を作ったりしてリフレッシュしています。子ども達も徐々に大きくなってきたのでいろんなことを手伝ってくれますが、特に家族みんなで作った料理は格別です!ジャンル問わず何かを作るということが基本的に好きみたいです。

Q. コロナを選んだ理由

手掛る製品が企業ではなく一般の消費者を相手とした企業、ユーザーの生活に密着したものづくりをしている企業というのが希望でした。その中でコロナを選んだ理由は、創業から一貫してお客様の目線・立場に立った、快適な住環境をサポートするための製品を幅広く開発しているというところに惹かれたからです。

Q. 現在担当している仕事内容

数ある製品の中で、家庭用空調機器の冷凍サイクル(空気や水を冷やしたり暖めたりする技術)の設計・性能評価を担当しています。コストなどの制約の中でいかに性能を確保・向上させ品質を確保していくかということがメインとなります。入社当時、コロナにとって初めて手がける分野の製品の立ち上げがあり、そのメンバーの一員として現在まで担当させてもらっています。

Q. 仕事の難しさ、面白さ、やりがい

まだまだ新しい分野の製品を主に担当させてもらっていますので、開発業務のさまざまな部分で課題・問題点にぶつかります。日々データと向き合いながら解決策を検討・構築し、トライ&エラーの繰り返しの中で課題をクリアして作り上げた製品を多くのお客様に選んで使っていただけたらやはり嬉しいですし、やりがいになります。

Q. これから就職活動を始める学生への一言メッセージ

世の中には多種多様な企業があり、それらを自分の行動次第で数多く見ることができる就職活動ほどのチャンスは今後めったにありません。自分の専門性などで対象範囲を決めず、まずは広く世の中に目を向け、その中で自分がやりたいことや想い、価値観などと合っているかどうかをひとつの判断材料として頑張ってください!