会社案内 経営理念

 トップページ会社案内>経営理念


■ 会社案内
会社概要  役員一覧  生産拠点  営業拠点 コロナグループ
経営理念  沿革一覧  コロナの歴史  事業展開  
CSR方針  社会貢献活動  環境方針  家電リサイクル 製品における環境対応
エコレールマーク取得  ものづくり紹介  仕事と生活の調和  女性活躍支援  


タイトル画像

快適・健康で心豊かな生活になくてはならないオンリーワン企業を目指して。
1937年(昭和12年)の創業以来、コロナは「誠実と努力」の創業精神のもと、常にお客様の暮らしと向き合い、独自の技術や事業を通して社会への貢献に努めてまいりました。
お客様の使う満足から、暮らす喜びを生み出したい。
その新たなライフシーンの創造こそが、私たちコロナが目指す商品開発です。
常にその時代のオンリーワンを追求し、新しい価値を生み出すことで、時代の先頭を走り続けたいと考えております。
これからも、お客様の期待に応え、発展を続けていくため、私たちコロナはさらなるチャレンジを続けてまいります。

 【経営理念】 コロナイズム

理念イメージ

■ ごあいさつ

コロナは1937年(昭和12年)の創業以来、加圧式石油コンロの発売を起点に、加圧式石油ストーブなど石油燃焼技術をはじめ独自の技術力とアイディアあふれる画期的な商品によって、石油暖房機器メーカーのリーディングカンパニーとして発展してまいりました。
その後、様々な分野での技術開発をもとに、石油給湯機をはじめとする住宅設備機器やルームエアコンなどの空調・家電機器の分野へ参入し、快適で健康な住環境をトータルに提供する企業へと着実にステップアップしてまいりました。
そして、創業から70年余りのときを経た今、コロナは新しい挑戦をはじめています。それは、これまでの激動の時代をオンリーワンの技術開発、確かなモノづくり、信頼される営業活動で乗り切ってきた実績と自信を土台として、新たな価値を提供できる企業へと発展するためのチャレンジです。
創業精神「誠実と努力」のもと、常にお客様の暮らしと向き合い、「感謝と感動」を原点に、商品・サービスを通してお客様に喜びを生み出すことで、快適・健康で心豊かな生活になくてはならない存在としてオンリーワンのポジションを確立していきます。
そのためにも、今後もお客様の暮らしに着目し、さらなる質の向上を目指し、お客様への提供価値(安全・安心で環境にやさしい商品、快適・健康で心豊かな住空間、便利で経済的な生活)を創造・実現することによって、お客様の期待に応えてまいります。
また一方、コロナは誠実と努力を理念に持つ企業の当然の責務として、これからも地球環境への配慮、社会貢献、コーポレートガバナンス、コンプライアンス等のCSR(企業の社会的責任)に関する取り組みにも一層の力を注いでまいります。
お客様と共に、夢・・・新たなライフシーンを実現し、喜んでいただけるコロナを目指して、これからも努力を重ねてまいります。今後ともますますのご支援とご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

■ 日本で最初の石油ストーブ〔SB型〕

石油ストーブ写真 石油ストーブ〈SB型〉は、1955年(昭和30)に完成・実用化した日本で最初の加圧式石油ストーブです。この商品をきっかけに、全国に石油ストーブが普及。新しいタイプの暖房器具として、わが国の生活様式の向上に貢献しました。


Copyright 2002 CORONA CORPORATION All Rights Reserved.