製品一覧

地中熱ヒートポンプ冷温水システム GeoSIS(ジオシス)

平成25年省エネルギー基準1地域以南対応(平成11年省エネルギー基準I地域以南対応)

外気温度-25℃対応
最大温水出力4.0kW※1
暖房面積最大30

地中熱ヒートポンプ冷温水システム本体

GTS-HY4000WZ

本体希望小売価格
539,000円(税抜490,000円)
別売必須部材リモコン RFC-A02
27,500円(税抜25,000円)
リモコン付き希望小売価格
566,500円(税抜515,000円)
最大温水出力6.0kW※1
暖房面積最大40

地中熱ヒートポンプ冷温水システム本体

GTS-HY6000WZ

本体希望小売価格
693,000円(税抜630,000円)
別売必須部材リモコン RFC-A02
27,500円(税抜25,000円)
リモコン付き希望小売価格
720,500円(税抜655,000円)

〇穴掘削・設置工事・暖房工事及び必要部材費は別途必要です。
※1 地中戻り15℃、地中往き7℃、温水往き40℃、温水戻り25℃、流量3.8L/min(GTS-HY4000WZ)、流量5.7L/min(GTS-HY6000WZ)の時。

選べる冷暖房システム

お好みやお部屋に合わせて、様々な放熱器をお選びいただけます。

冷温水システム

対応放熱器 冷温水輻射パネル 壁掛け冷温水ファンコイルユニット
配管バリエーション 密閉・半密閉 密閉・半密閉
冷・温水対応 冷水 温水 冷水 温水
特長 パネルに冷温水を流すことにより、年間を通してご使用になれます。無風、無音、無臭でハウスダストやカビ、ダニのまき上げも無く、クリーンな自然に近い涼しさ・暖かさをご提供します。 燃焼のないクリーンな冷温風で、年間を通してご使用いただけるマルチ空調システムです。エアコン同様の配管接続で、施工の心配もありません。
商品写真 冷温水輻射パネル 壁掛け冷温水ファンコイルユニット

暖房システム

対応放熱器 パネルヒーター 床暖房 温水ルームヒーター
パネルコンベクター フロアマット フロアパネル
配管バリエーション 密閉・半密閉 半密閉 密閉・半密閉 半密閉
冷・温水対応 温水 温水 温水
特長 パネルからの温水による輻射熱で、どの部屋も均一に暖まり、常に快適な室温を保ちます。窓面で冷たくなった空気を暖めながらお部屋を暖房できます。 床暖房パネルからの温水による輻射熱で部屋全体をやさしく包み込みます。施工面積に応じて豊富なバリエーションからお選びいただけます。 温風が床面に沿って広がるので、足もとからしっかりと温めます。燃焼のないクリーンな温風で空気も汚しません。シーズンオフ時の収納も簡単です。
商品写真 パネルコンベクター フロアマット フロアパネル
放熱器として温水ルームヒーターが使えるのはコロナだけ※
温水ルームヒーター
※ヒートポンプ熱源機において。
2018年9月現在。

融雪システム

対応放熱器 ロードヒーティング(融雪) <特長>
除雪作業は、重労働で危険を伴う作業であるため、積雪の多い地域では深刻な問題です。ロードヒーティングなら毎日の除雪・雪捨て場の心配を軽減します。
ロードヒーティング(融雪)
配管バリエーション 密閉・半密閉
冷・温水対応 温水

地中熱ヒートポンプ冷温水システム仕様表

型式名 GTS-HY4000WZ GTS-HY6000WZ
冷温水回路方式※1 半密閉式(密閉式に対応可能)
電源 単相200V 50/60HZ
受電方式 室外側直結
最大電流 9.5A 13.5A
温水暖房 定格加熱能力※2 4.0kW 6.0kW
定格加熱消費電力※2 0.81kW 1.18kW
加熱運転電流※2 4.4A 6.3A
定格COP※3 4.93 5.08
安定時加熱能力※4 1.3kW 2.0kW
安定時加熱消費電力※4 217W 286W
安定時COP※5 6.00 7.00
運転音※7 36dB 38dB
温水温度 30℃~65℃ ※融雪は20℃~65℃
冷水冷房 往き冷水温度 7℃ 15℃ 7℃ 15℃
定格冷却能力※4 4.0kW 4.0kW 5.0kW 5.0kW
定格冷却消費電力※6 0.56kW 0.31kW 0.76kW 0.43kW
冷却運転電流※6 3.0A 1.7A 4.1A 2.3A
定格COP※6 7.14 12.9 6.58 11.63
運転音※7 36dB 34dB 38dB 35dB
冷水温度 6℃~20℃
最大システム水量 半密閉式30L(標準)
※30Lを超える場合には密閉式膨張タンクを追加すること。
密閉式にも対応可。
冷温水接続口 R3/4
外形寸法 高さ 533mm
780mm[カバー部+73mm 配管接続部45mm]
奥行 278mm
質量 54kg
循環液※8 コロナ循環液を指定
冷媒 種類 R32
封入量 0.61kg
本体保有水量 5.3L(地中回路:3.2L/冷温水回路:2.1L)
仕向地 日本国内の平年の最低外気温が-25℃以上の地域
標準使用温度範囲※9 〈冷水冷房〉室内21~32℃ 室外21~43℃
〈温水暖房〉室内27℃以下 室外-20~24℃、-25℃まで運転可能

〈-25℃~-20℃までの制約条件〉
・-20℃を下回る気温条件では必ず連続運転を行うこと
・-20℃以下での初期起動はできません。

海岸線からの距離 塩害地不可

※1 ラジエーター(鉄製)組み合わせ時には密閉式を選定してください。温水ルームヒーターとの組み合わせ時には、半密閉式を選定してください。
※2 地中往き温度7℃、地中戻り温度15℃、往き温水温度40℃、戻り温水温度25℃、流量3.8L/min(GTS-HY4000WZ)、流量5.7L/min(GTS-HY6000WZ)、水使用時の性能値(JRA4071に準拠)。循環液使用時の能力は約6%低下、消費電力は約3%上昇します。
※3 エネルギー消費効率(定格COP)はヒートポンプ式温水暖房機が定格加熱能力で運転をしたときの単位消費電力あたりの加熱能力を表したものです。
※4 地中往き温度7℃、地中戻り温度15℃、往き温水温度35℃、戻り温水温度30℃、流量3.8L/min(GTS-HY4000WZ)、流量5.7L/min(GTS-HY6000WZ)、水使用時の性能値(JRA4071に準拠)。循環液使用時の能力は約6%低下、消費電力は約3%上昇します。
※5 安定時エネルギー消費効率(安定時COP)は、一般財団法人 日本冷凍空調工業会の規格であるJRA4071に基づき、消費者の使用実態を考慮した暖房効率を示すために、ある一定の条件でヒートポンプ式温水暖房機を運転したときの単位消費電力あたりの加熱能力を表したものです。
※一定の条件とは加熱運転を続けて住宅の暖房負荷とつりあい安定運転をしている状況(定格能力の1/3で運転している状態)を想定したものです。
※6 地中戻り温度15℃、往き冷水温度7℃または15℃、流量3.8/min(GTS-HY4000WZ)、流量5.7L/min(GTS-HY6000WZ)、水使用時の性能値。循環液使用時の能力は約6%低下、消費電力は約3%上昇します。
※7 運転音は、反響の少ない無響室で測定した数値です。実際に据え付けた状態で測定すると、周囲の騒音や反響などの影響を受け、表示数値より大きくなるのが普通です。
※8 指定循環液以外は使用できません。循環液は定期的に交換・補充が必要です。約3年を目安に入れ替えが必要になります。長寿命タイプは10年となります。
※9 低外気温時は除霜のため、加熱能力が低下することがあります。低外気温動作保証は、外気温度-25℃での連続暖房運転。外気温度が-25℃を下回った場合は、室外ユニット保護のため、室外ユニットが停止する場合があります。使用温度範囲外で使用された場合は、正常に動作することを保証できません。