導入時のチェックポイント

1 設置する地域を確認しましょう。

コロナネオキュートは次世代省エネルギー基準Ⅲ地域(平成25年省エネルギー基準4地域)以南でご使用になれます。

[一般地向け]
主に次世代省エネルギー基準Ⅲ~Ⅵ地域(平成25年基準では4~8地域)および最低気温が-10℃までの地域。

※ご注意:水道水を使用してください。温泉水や井戸水は使用不可です。また、水道水であっても塩分、石灰分、その他不純物が多く含まれている場合や、酸性水質の地域では、使用を避けてください。水経路の詰まり、腐食等により故障の原因となる場合があります。

2 お好みの給湯タイプを選びましょう。

フルオートタイプ追いだき

ワンタッチで自動お湯はり、お湯はり完了後の保温・たし湯も自動で行います。
お湯はり完了後の保温のしかたを「省エネ保温」・「自動保温」から選択できます。

「省エネ保温」の場合

  1. ふろ自動スイッチオン
  2. お湯はり開始
  3. 設定された湯温・湯量でお湯はり停止
  4. メロディ音と音声ガイドでお知らせ
  5. 入浴を待機、入浴を検知して設定湯温に追いだき

「自動保温」の場合

  1. ふろ自動スイッチオン
  2. お湯はり開始
  3. 設定された湯温・湯量でお湯はり停止
  4. メロディ音と音声ガイドでお知らせ
  5. 湯温をチェックして設定温度をキープ、設定湯量をチェックして自動たし湯運転

給湯専用タイプ

設定した湯量をお湯はりするとメロディ音と音声ガイドでお知らせします。

  1. お湯はりお知らせスイッチオン
  2. 給湯栓を開いてお湯はり
  3. 設定量をお湯はりするとメロディ音と音声ガイドでお知らせ
  4. 給湯栓を閉じてください

3 こだわりたい快適・便利な機能で選びましょう。

快適・便利機能

  • 自動お湯はり スイッチを押すだけで設定温度、設定湯量のお湯はりをします。
  • 追いだき おふろの湯量を変えずにおふろの温度を上げます。
  • 省エネ保温 おふろに人が入ったことを検知して保温追いだきするので、入浴しない間の保温ロスを抑え省エネです。
  • 自動保温 一定時間ごとにおふろの湯温をチェックして設定温度になるよう自動で保温追いだきします。
  • 自動たし湯(有/無) おふろの湯量をチェックして設定湯量になるように自動でたし湯します。「無」にすると、おふろのお湯が減っても自動でたし湯を行わないため、お湯のムダ使いを軽減します。
  • 高温さし湯 おふろのお湯をさらに熱くしたい時に、高温のお湯をさし湯しておふろの温度を上げます。
  • さし水 おふろのお湯をぬるくしたい時に約10Lの水をさし水しておふろの温度を下げます。
  • たし湯 おふろのお湯が少ない時に、ふろ設定温度のお湯をおふろにたし湯します。
  • 今日の湯増し休止 昼間の湯増し運転を休止し、深夜時間帯まで湯増し運転を行わず、電気代を節約します。
  • 今日だけ満タン その日だけお湯を使った都度、満タンに沸き上げます
  • お湯はり予約 予約した時間に入浴できるように自動的にお湯はりをします。
  • お湯はりお知らせ 設定した湯量をお湯はりするとメロディ音と音声ガイドでお知らせします。
  • ふろ湯量節水(節水モード) 入浴する人が不快に感じない範囲でふろ湯量を3段階に節水設定が可能です。
  • 給湯量モニター 給湯使用中の流量と蛇口を開いてから閉じるまで、1回の給湯使用量を表示します。(ふろ使用量を含みません)
  • 目標湯量お知らせ 設定した目標湯量に到達すると画面表示と音でお知らせします。(ふろ使用量を含みます)
  • 湯上りお知らせ 台所リモコンから浴室リモコンのタイマー設定が可能です。タイマー終了を画面表示と音でお知らせします。

清潔掃除機能

  • ふろ配管 自動洗浄機能 おふろのお湯を排水するとふろ配管を自動で洗浄します。
  • ふろ配管洗浄機能 「さし水」または「ぬるめ」スイッチを3秒以上押すことで、ふろ配管を洗浄します。

パワフル給湯機能

  • 高圧力(190kPa)190kPaの高圧力給湯で快適なシャワーと給湯をお届けします。

リモコン

  • ecoガイド 「せつやくガイド」、「かんたん操作ガイド」、「よくあるご質問ガイド」、「入浴ガイド」の4つのガイドで操作方法などを説明します。
  • 使用量棒グラフ表示 「今日の使用量」や「1週間の使用パターン」などが、棒グラフで表示されるので、ひと目で分かります。
  • ボイスリモコン 音声で操作内容をお知らせする分かりやすい「声のお知らせ」機能を台所リモコンに搭載しています。
  • チャイルドロック 3秒以上長押しすることでスイッチ操作を無効に設定します。
  • ふろ湯温いたずら防止機能 ふろ湯温46℃以上に変更する場合のいたずらや誤操作を防止します。
このページの先頭へ戻る