どこでもクーラー

どこでもクーラー
どこでもクーラー

スポット冷風

最大吹き出し温度差−11℃※1
さわやか冷風。

もっと見る

冷風 スポット冷風

エアコンと違い部屋全体を冷房することはできません。閉めきった場所で使われた場合はむしろ室温が上昇します。

最大吹き出し温度差−11℃※1のさわやか冷風。

パワフル標準

除湿されたカラッとした空気を室温より最大で約11℃※1差まで冷却し、快適な涼しさを届けます。

1人ですぐ涼みたいとき/お風呂上がりのクールダウン

3モードスイングルーバー
生活シーンに合わせて選べます。

  • ※1 CDM-14タイプにおいて60Hz時、室温27℃、湿度60%(温度と湿度の条件により多少変化します)。CDM-F10タイプは最大吹き出し温度差約−10℃となります。

衣類乾燥

乾きにくい梅雨時や
冬の衣類乾燥で大活躍。

もっと見る

衣類乾燥 しっかり部屋干し約99分※1

コンプレッサー式で1回あたりの消費電力量 約526Wh

乾きにくい梅雨時や冬の衣類乾燥で大活躍。

ランドリールーバー搭載
カラッと部屋干し!

ランドリールーバーを上向きにすることですばやく簡単に衣類乾燥ができます。

スイッチ1つで自動切り換え
  • ※1 CDM-14タイプ。CDM-F10タイプは約119分、1回あたりの消費電力量約423Whとなります。
    除湿機の衣類乾燥性能は、一般社団法人 日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090:2017)に基づき以下の条件のもとで試験を行った値です。試験条件/●部屋の広さ6畳●室温20℃湿度70%●洗濯物2kg相当:Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚●運転モード「衣類乾燥」運転60Hz地区。なお実使用時の衣類乾燥時間は使用環境・使用条件により異なります。

布製排熱ダクト(同梱)
本体背面からでる排熱を室外に放出できます。

取り付けカンタン! 室外に排熱してさらに快適!

  • 注)付属の排熱ダクト以外は使用しないでください。またダクトを延長して使用しないでください。故障の原因となります。
  • ●ダクトがふさがり排熱できなくなった時には安全センサーで保護制御します。

■別売り ダクトパネル
ダクトパネルを窓に取り付けて、
熱を室外に出すことでより快適にお使いいただけます。

除湿

広いリビングルームも、
閉めきりがちなクローゼットも
コンプレッサー式だからお得に強力除湿。

もっと見る

除湿 パワフル除湿

ダニ・カビ・結露の発生を抑える、
14L/日※1(60Hz)の強力除湿。

お部屋の湿気をしっかり取って、ダニ・カビの繁殖や結露の発生もしっかり抑えます。(50Hzは12L/日)

1日に1Lのペットボトル14本分

水捨て回数が少ない 5.8L大容量タンク
寝ている間や外出中もノンストップで除湿できます。

熱交換器に汚れがつきにくく落ちやすい!(CDM-1421・F1021に搭載の機能です)

熱交換器アルミフィンに汚れが落ちやすい作用のある「クリアフィンコート」を採用。熱交換器に汚れがつきにくく、汚れが付着しても結露水で流れ落ちやすくなりました。

[NEW] クリアフィンコート搭載

日本製ならではの使いやすい機能。

冷風・衣類乾燥・除湿を簡単操作。

●写真の操作部はCDM-F10タイプです。

内部乾燥モード

本体内部をカラッと清潔に。

運転停止後に本体(熱交換器、通風路、送風ファン、ルーバー等)を乾燥させ、カビの発生を抑制し、イヤなニオイを抑えます。

注)オフシーズン中に付着してしまったカビや汚れを取り除く機能ではありません。

ツインロータリーコンプレッサー搭載

ツインロータリー

冷風弱モード時 低騒音38dB※2

なめらかなコンプレッサーの回転により製品振動を抑えました。

除菌※3・脱臭※4シート(CDM-F10タイプ)

菌やニオイを抑制しながら除湿します。

ツインロータリー
  • ●除菌・脱臭機能はシートに捕集したものに効果を発揮します。実使用空間での実証結果ではありません。
  • ○イラストはイメージです。

■別売フィルター 除菌・脱臭シート

CD-DS2
660円(税抜600円)

●交換のめやす:1年
●CDM-F10タイプに使用できます。

  • ※1 CDM-14タイプの値。除湿能力は、室温27℃・相対湿度60%を持続する室内で24時間60Hzで運転した場合の数値です。
  • ※2 CDM-F10タイプ冷風弱モード時、除湿能力は低下します。CDM-14タイプ冷風弱モード時は44dBとなります。なお、除湿運転時CDM-F10タイプは42dB、CDM-14タイプは46dBとなります。
  • ※3 試験機関名:一般財団法人 ボーケン品質評価機構/試験方法:JIS L 1902定量試験(菌液吸収法)/試験結果:99%以上抑制/試験報告書番号:026625-1、026625-2試験は2種類のみの菌で実施。
  • ※4 [脱臭]1日タバコ10本(アンモニア、アセトアルデヒド、酢酸の混合ガス)の脱臭効果を検証/試験方法:一般社団法人 日本電機工業会規格(1m3のBOX内における混合ガスの除去性能)にて測定。/試験結果:脱臭除去率50%以上。
  • ※5 タバコの有害物質(CO等)は除去できません。