ヒートポンプユニット

ヒートポンプユニット下部より水が漏れてきているが故障ですか?
  • 沸き上げ運転中、大気中の熱をくみ上げるときに、結露した水がヒートポンプユニット下部より出ます。そのため、ヒートポンプユニット下部のドレン排水を確実におこなう必要があります。
  • 冬季はヒートポンプユニット背面に霜が付く場合があります。霜取り運転時に融けた霜がドレン水となって排水されます。
  • ドレン排水がされていない場合は、排水処理の必要がありますので、お買い上げの販売店(工事店)にご相談ください。
  • ドレン排水がされていて、ドレン排水以外の場所から水が出ている場合は、ドレンニップル及びドレンホースが詰っている可能性がありますので、清掃をおこなってください。

寒冷地ではドレンニップル、ドレンホースは接続しないでください

  • 寒冷地ではドレンニップル、ドレンホースは接続しないでください。
なぜ、昼間に沸き上げをすることがあるのですか?

エコキュートは主に、電気代が昼間よりも割安な夜間にお湯を沸かして貯めますが、使い方によっては湯切れしないように、昼間も運転する場合があります。

  • 給貯湯量表示が残っていても、湯増し運転(沸き上げ)に入ることがあります。
ヒートポンプユニットの前面から冷たい風が出てきますが、何℃くらいですか?

外気温度より、約5℃〜10℃低い温度となります。