CORONA石油ファンヒーター
4つのメリット

○主にFH-WZシリーズ・VXシリーズ(大型タイプを除く)を例に説明しています。

快適の質にこだわった
暖かい冬を実現します。

CORONAのバーナが低消費電力な理由とは?

自己燃焼熱を利用して灯油をガス化する構造なので、電力をあまり使わない。
さらに、点火までの時間を短縮したことにより、その分消費電力量を低減。

バーナの最適化をはかり、点火時間を約55秒まで短縮。
同時に点火までにかかる消費電力量を約30%低減(当社比)※1しました。

  • ※1 FH-WZ3620BY(VX3620BY)において当社従来機種FH-WZ3619BY(VX3619BY)との比較。点火時消費電力650Wで点火時間を75秒から55秒に短縮。点火時消費電力650Wで点火時間を75秒から55秒に短縮。
メリット
1

電気代が安い

低消費電力を実現する
ヒートバックシステム搭載バーナ

※2 消費電力(60W)で運転した場合。 ※3 FH-WZ3620BYにおいて消費電力(11W~22W)で運転した場合。
●試算条件:1シーズンの燃焼時間1,900時間、燃焼回数700回を想定(一般社団法人 日本ガス石油機器工業会自主基準より)電力料金目安単価27円/kWh(税込)[平成26年4月改定]

メリット
2

最速7秒で点火※4

※4 秒速タイマー使用時はセット時刻の5分前から、秒速点火使用時はセット直後から平均約80Wの電力を消費します。

秒速タイマー(7秒点火タイマー) タイマーを使うから消費電力が少ない。

  • ※秒速タイマーセット時刻の5分前から予熱を開始します。
    予熱はタイマーセット時刻より2時間持続し、平均約80Wの電力を消費します。
  • ※点火すると設定は解除されます。
予定に合わせて便利でお得!

秒速点火(7秒点火) いつでもすぐに点火したい時に便利。

  • ※秒速点火をONにしてから、約75秒の予熱時間が必要です。
    予熱のために平均約80Wの電力を消費します。
いつでもすぐに快適・便利!

通常点火 WZシリーズ・VXシリーズの通常点火時間が早くなりました。

  • 注)室温が約10℃より低い場合は、予熱時間が5~40秒程度長くなります。
  • ※ VX大型タイプは通常点火150秒です。
メリット
3

灯油が長持ち※5

火力が絞れるから
1回の給油で長時間運転

給油1回(7.2Lタンク)の能力別運転時間
  • ●弱燃焼~強燃焼における燃焼継続時間で使用環境、使用状態により変化します。
火力が絞れるから、長時間運転が実現できます。
  • ※5 最小火力で運転した場合、設定温度までお部屋が暖まらなかったり、時間がかかったりします。
給油回数が少ないからラクでお得!
メリット
4

手を汚さずに
カンタン給油※6

よごれま栓タンク搭載

3,240万台の実績 選ばれて33年

※6 灯油が付着した部分に直接触れたり、フタがタンクから離れないため、手や床に直接灯油が付くことがありません。

○主にWZシリーズ・VXシリーズ(大型タイプを除く)を例に説明しています。