温風暖房
エコ暖温風

パワフル温風で足もとから
しっかり暖めます。

  • 製品情報
  • 操作部
  • 特長
  • 対応放熱器
  • 接続制約
  • 仕様表

製品情報

エコ暖温風

最低外気温−15℃対応

定格温水出力6.7kWタイプ※1

  • 高効率
    COP3.3※1
  • 3回路ヘッダー
    内蔵
  • 2kWサポートヒーター
    搭載

室外ユニット

ERB-HP67BR 0931781

本体希望小売価格 428,000+消費税

●出力2kWのサポートヒーターを標準搭載

※1 コロナ社内基準(温風タイプ)。温水床暖房タイプの基準では、熱源機単体でCOP4.0。
[定格条件]コロナ社内基準(温風タイプ):外気温度7/6℃(DB/WB)において、往き温水温度50℃、流量5(L/min)の時の値。
温水床暖房タイプの基準:外気温度7/6℃(DB/WB)において、戻り温水温度25℃、流量6(L/min)の時の値。

温水ルームヒーター

パワフルタイプ
パワフルタイプ ERH-HP44B
暖房出力
パワフルモード:4.40kW
標準モード:3.7kW

ERH-HP44B (W)0931782

本体希望小売価格 85,000円+消費税

コンパクトタイプ
コンパクトタイプ ERH-HP30B
暖房出力
パワフルモード:3.00kW
標準モード:2.5kW

ERH-HP30B (W)0931783

本体希望小売価格 69,000円+消費税

プランのご紹介

操作部

使いやすい操作部見やすい、使いやすい、ユニバーサル志向の操作部。

操作部は、使いやすい操作性と運転状況がひと目で分かる視認性にこだわり、誰にでも簡単に操作できるよう仕上げました。
また、2パターンの入/切タイマーの設定ができる「2コースプログラムタイマー」など便利な機能も搭載しています。

見やすく使いやすい操作部

特長

新設計エレガントデザインのコンパクト室外機。

熱動弁を搭載し、運転停止中の放熱ロスを削減、省エネ性も向上しました。

DCモーター採用 消費電力を大幅削減!(50Hz時)
進化した低騒音設計

新築だけでなく、リフォームにも最適な暖房機器です。

床暖房に比べて、施工がかんたんで工事費用も安い!

配管用の穴1つでかんたん施工! 工事費用もエアコン並みです。

架橋ポリ配管接続(10A)及び銅配管接続(φ9.52)が可能で、温水コンセントは設置場所に合わせて、壁貫通型・壁埋込型・床用の3タイプから選べます。室外ユニットはエアコンの室外機を設置する感覚で特別な施工はなく簡単に設置できます。

3系統で温水ルームヒーター2台設置可能。

場所をとらないスリム&コンパクト設計!収納もラクラク。

省スペースで設置できて、お部屋にすっきりフィットします。

温水ルームヒーターは、スマートな薄型・コンパクト設計なので、設置しても場所をとらずお部屋にすっきりフィットします。
また、こだわりのインテリアにも自然に調和するシンプルなシルエットで、スマートな暖房空間を演出します。

奥行はパワフルタイプとコンパクトタイプ共に同じです。
シーズンオフ時は簡単に取り外しが可能。ラクラク収納できます。

温水プラグの抜き差しだけで、取り付け・取り外しが簡単にできるので、シーズンオフ時は、取り外して収納できます。
また、温水ルームヒーターの向きは自由に変えられるので、設置する場所の都合に合わせて柔軟に調整できて便利です。

温水ルームヒーターの向きもラクラク自由に変えられます。

コロナエコ暖温風は様々なお部屋に対応可能です!

暖房したいお部屋の広さや部屋数に合わせて最適な暖房が可能です。
子ども部屋におすすめ!温水ルームヒーター(コンパクトタイプ) リビングにおすすめ!温水ルームヒーター(パワフルタイプ)、和室におすすめ!温水ルームヒーター(コンパクトタイプ) 洗面所におすすめ!パネルコンベクター(0805タイプ)、トイレにおすすめ!温水ルームヒーター(0503タイプ)

接続制約 ●下記以外の組み合わせで使用することはできません。

■温水ルームヒーター1台

■温水ルームヒーター1台+パネルコンベクター1台または2台

※パネルコンベクターの流量は1L/minに調整してください。

■温水ルームヒーター2台

※ERH-HP44Bの2台同時使用はできません。

■温水ルームヒーター2台+パネルコンベクター1台

※ERH-HP44Bの2台同時使用はできません。
※パネルコンベクターの流量は1L/minに調整してください。

■温水ルームヒーター3台

※3台同時使用はできません。使用しない機具は背面の流量バルブを「閉」にするか、温水コンセントから機具を外して温水が流れないようにしてください。
※ERH-HP44Bの2台同時使用はできません。

1.温水ルームヒーターの同時使用は2台までとなります。また、ERH-HP44Bの2台同時使用はできません。
2.パネルコンベクター設置時はパネル1枚あたりの流量を約1L/minに調整してください。
3.温水ルームヒーター背面の流量バルブの開・閉は必ず全ての温水ルームヒーター停止中に行ってください。
4.温水ルームヒーター、パネルコンベクターは1系統に1台までとなります。1系統に2台接続すると、十分な性能を発揮できないため接続できません。
5.室外ユニットのE-CON信号線の接続端子は1台分(1個)のみとなります。
6.温水ルームヒーター、パネルコンベクター以外は接続できません。(床暖房、浴室暖房乾燥機などは接続できません)
7.内蔵ヘッダーを外付けに変更することはできません。
8.パネルコンベクターのみの接続はエラー表示ができないため運転できません。室内ユニットを最低1台は接続してください。
9.配管は、架橋ポリエチレン管10Aまたは銅管φ9.52にて行い、厚さ10mm以上の断熱材にて保温してください。ペアチューブは使用できません。

仕様表

■室外ユニット仕様

型式名
ERB-HP67BR
電源
AC200V 30A(50/60 Hz)
受電方式
室外側直結
最大消費電力
5.2kVA
定格温水出力
6.7kW
定格消費電力
2.03W
定格COP
3.3
電熱装置の消費電力
2.00W
熱媒
循環液
保有水量
5.4L(シスターン3.4L 本体0.6L)
冷媒
R410A
運転音
48dB
外形寸法
高さ798(注水カバー部+7)×幅780(配線ふた部+73、とって部+22)×奥行278(配管カバー部+69)mm
質量
52kg
付属品
工事説明書・保証書・その他(据付部品)
  • 定格条件は、外気温度7/6℃(DB/WB)において、往き温水温度50℃、流量5(L/min)の時の値です。
  • 定格COPの数値は消費電力1kWあたりの温水出力(kW)を表示したものです。
  • 停止時の消費電力は約1W。

※運転音は反響の少ない無響室で測定した数値です。実際に据え付けた状態で測定すると周囲の騒音や反響等の影響を受け、表示数値より大きくなることがあります。
注)既設の温水ルームヒーター(石油暖房ボイラータイプ)の置き替えも可能ですが、部品交換、調整等必要になりますので、販売店または最寄りのコロナ営業所にお問い合わせください。

■適応床面積めやす

(暖房出力:標準モードL3、2台同時運転、配管長各15m、設定温度24℃で設計した場合)

地域例 熱損失係数[W/m2K] 外気温[℃] RH-HP44A/適応床面積[畳] ERH-HP30A/適応床面積[畳
次世代 新省エネ 次世代 新省エネ 次世代 新省エネ
青森 III地域 2.4 3.14 −4.3 20.5 15.5 13.5 10.5
盛岡 II地域 1.9 2.67 −5.9 24.5 17.5 16.0 11.5
仙台 III地域 2.4 3.14 −2.0 22.5 17.0 15.0 11.0
松本 III地域 2.4 3.14 −5.5 19.5 15.0 13.0 10.0
新潟 IV地域 2.7 3.95 −0.3 21.0 14.5 14.0 9.5
富山 IV地域 2.7 3.95 −0.7 21.0 14.0 14.0 9.5
東京 IV地域 2.7 3.95 2.1 23.5 16.0 15.5 10.5
名古屋 IV地域 2.7 3.95 0.5 22.0 15.0 14.5 10.0
大阪 IV地域 2.7 3.95 2.5 24.0 16.5 16.0 11.0
福岡 IV地域 2.7 3.95 3.2 25.0 17.0 16.5 11.0

[条件]

  • 住宅熱損失係数:次世代省エネルギー基準(平成11年制定)
            新省エネルギー基準(平成4年制定)
  • 設定温度:24℃
    (室温設定温度により、暖房出力は変動します。室温24℃時の暖房出力は、20℃時より約10%減少します。)
  • 外気温:気象庁、日最低気温の月別平均値
  • 1畳=1.65m2
  • 計算式:熱損失係数[W/K]×(設定温度[℃]−外気温[℃])×安全率[1.2倍]×床面積[m2]=単位暖房負荷×床面積[m2]=暖房必要熱量[W]

注1)暖房できるお部屋の広さは住宅の構造、地域、お部屋の配置などによって異なります。
注2)リフォーム時の入替えや熱源転換の場合には、上表を十分に確認してください。
注3)熱源転換の場合には、温水温度の違いから吹出し口の温風温度が低く感じられる場合があります。また、暖まりに時間がかかる場合もありますので、タイマー運転の利用をおすすめいたします。
注4)上表の外気温を下回る場合や除霜運転に入り易い場合には、暖まりに時間がかかる事があります。補助暖房を併用してください。
注5)あくまでめやすであり、設置等(吹き抜け、リビング階段など)の条件により補助暖房が必要となる場合があります。

このページの先頭へ戻る