ロードヒーティングシステム

密閉式半密閉式
  • 特長
  • 対応機種
除雪のわずらわしさや雪の悩みは、ロードヒーティングシステムで解決!ランニングコストもおトクです。

大雪による除雪作業は、重労働で危険を伴う作業であることから、積雪の多い地域では深刻な問題です。ジオシスハイブリッドのロードヒーティングシステムを導入すれば、降雪もセンサーで感知し、自動的に融雪できます。しかも、地中熱と空気熱を効率よく利用するのでランニングコストもおトクです。

こんな悩みはありませんか?

■毎日の降雪で除雪がつらい。
■朝、雪が積もって車が出せない。
■家の前で滑って転んでしまう。
■雪の捨て場がない。
■長期不在等で除雪ができない。

雪の悩みもコロナエコ暖シリーズの
ロードヒーティングシステムで解決!

ロードヒーティング敷設面積のめやす

I~II地域
III地域
コロナエコ暖
クール6.7
18m2 22m2
コロナエコ暖
システム11.6
32m2 38m2

※I~II地域は300W/m2、III地域は250W/m2として計算したものです。
○その他の端末放熱器との組み合わせはできません。

ジオシスハイブリッド ロードヒーティングシステムのおすすめポイント

1.ランニングコストがおトク!

大気の熱をヒートポンプで効率よく利用して運転するので、ランニングコストがぐーんとおトク。また、燃料費高騰の影響も受けにくいため、使用頻度が高い年でも安心感が違います。

2.環境に配慮したロードヒーティング。

再生可能エネルギーである空気熱を利用するので、環境負荷が少ないエコなロードヒーティングシステムです。灯油やガスを熱源としたロードヒーティングシステムと比較してもCO2排出量も約1/2以下です。

3.降雪をセンサーで感知し、自動で融雪OK!

突然の雪でも安心の降雪センサーをラインアップしました。降雪水分感知センサーと外気温感知センサーが降雪をすばやく感知。自動的に融雪を開始するので、ムダが少なく経済的です。店舗や長期不在時も安心感が違います。

4.凍結の心配がありません。

特殊不凍液(コロナ純正)を使用しておりますので、真冬でも凍結破損はありません。

このページの先頭へ戻る