株式会社コロナ

ごあいさつ

<kaisyaannnai.jpg

代表取締役 社長  小林 一芳
代表取締役 副社長 大桃 満 

コロナは1937年(昭和12年)に石油コンロメーカーとして創業以来、石油暖房機器メーカーのリーディングカンパニーとして発展してまいりました。 その後も、創業精神である「誠実と努力」のもと技術開発を進め、住宅設備機器、空調・家電機器の分野へ参入し、快適・健康な住環境をトータルに提案するメーカーとして、80年以上にわたり企業活動を続けてまいりました。

近年、企業やお客様の暮らしを取り巻く環境はめまぐるしく変化しております。そのような中で、今後も成長・発展を続けていくためには、つねにお客様の暮らしと向き合い、新たな価値を生み出し続けることが重要であると認識しております。

激動の時代を乗り越えてきた実績と自信、そしてお客様やお取引先様など、当社をご支援いただいた皆様への感謝の想いを土台に、コロナグループではブランド・スローガン「つぎの快適をつくろう。CORONA」のもと、これからも「次なる快適」の実現・提供を目指し、活動を進めてまいります。

また、企業の責務として、環境保全や社会貢献、内部統制などESGに関する取り組みに対しても一層の力を注いでまいります。そして、多様化する社会課題に対して、当社の事業活動を通じて解決を目指すとともに、新たな価値を提供することで、持続的な社会への貢献に努めてまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

このページの先頭へ戻る