コアヒート

コアヒート
コアヒート

製品紹介動画を見る

BC(ブラックセラミック)コーティング

暖かさの決め手はコロナ独自の
BC(ブラックセラミック)コーティング。
遠赤外線をたっぷり放出。

もっと見る

暖かさの決め手は独自のBCコーティングにある。

ヒーター管には人体に吸収されやすい波長3~20ミクロンの遠赤外線を放出する高輻射ブラックセラミックコーティングを施しました。また、耐久性に優れたステンレスヒーター管で寒い冬でも暖かく安心してお使いいただけます。

人体に吸収されやすい遠赤外線をたっぷり放出

あたたかさず~っと続く!遠赤外線をたっぷり放出

試験条件:当社住環境試験室(8畳)、室内初期温度5℃スタート、ヒーターからの距離1mにて運転したサーモグラフ。

コアヒートが「快適」な3つの理由とは?

理由1 すばやくあたたかい

急速運転
運転停止から再運転されるまでの時間※1をカウントし、ヒーターが冷えている時は、温度調節つまみの設定位置より高い能力で立ち上げ、すばやく暖める急速運転機能を搭載。その後、自動的に温度調節つまみの設定位置に応じた運転に戻ります。

  • ※1 電源プラグをコンセントから抜くと記憶している設定は解除され、停止時間が短い場合でもヒーターが赤熱することがあります。

理由2 ず~っとあたたかい

1分後もあったか
遠赤外線は皮膚の表面付近でほとんど吸収されて熱に変わり、身体のしんまで伝わります。だから、身体は気持ちよく温まり、その温もりが長続きします。

スイッチを切って1分後のサーモグラフ

試験条件:当社住環境試験室(8畳)で室内初期温度5℃スタートとし、ヒーターから距離1mにて運転開始から30分後にスイッチを切って1分後のサーモグラフ。

理由3 離れていてもあたたかい

1.8m先もあったか
コアヒートから発せられた遠赤外線の輻射熱は空気を暖めるのではなく、太陽熱と同じようにあたったものを直接暖めるので、離れていても温かく、ムダがありません。

輻射熱が直接あたったものを暖める

コアヒート・コアヒートスリムは他の電気ストーブとここが違う!

コアヒートは明るく赤熱しない。
熱エネルギーをムダにしないので暖かい。

発熱部が明るく赤熱する電気ストーブは、電気エネルギーを、熱エネルギーだけでなく光エネルギーにも多く変えてしまい、そのぶん暖める効率が落ちると言われています。コアヒートは、この光エネルギーになる量が少ないので、ヒーター部が明るく赤熱しません。
ヒーター部が明るくならないということは、電気エネルギーを光エネルギーに変える量が少なく、そのほとんどを熱エネルギーに変えているからと言えます。つまり、明るくならないからこそムダなくしっかりと暖かいのです。

見やすく、使いやすい

見やすさ、使いやすさが
大幅アップ。シーンに合わせて
タテヨコも自在。
(DH-1221R)

もっと見る

○DH-1221Rを例に説明しています。

見やすさ、使いやすさが大幅アップ。

NEW 新しいコアヒートは操作部の設計を一新、操作性と視認性が向上ました。

運転ランプ
本体上部に運転ランプを搭載することで、遠くからや後ろからでも運転中がひと目でわかります。

シーンに合わせてタテヨコ自在。

コアヒートはタテでもヨコでも使えるフレキシブルな設計です。
お使いのシーンに合わせて効率よく人をあたためることができます。

タテ

集中的にあたためたいときや足もとまであたためたいときに。

ヨコ

広い範囲をあたためたいときに。暖房幅はタテ向きの約2倍※1

  • ※1 約100cm離れた場合に約40℃以上となる範囲。

タテからヨコへ回転もスムーズ
本体の上下にある段差は回転時のとってとしても役立ちます。

  • ※タテからヨコへは右回転、ヨコからタテへは左回転で動きます。

上下の角度調節も可能です。

  • ※タテ・ヨコ共に、10、20、32°の仰角及び5°の俯角調整ができます。

家族みんなが見やすく使いやすい。

パワーモニター 6段階のランプで暖かさがひと目で分かる。

注)消費電力・電気代のめやすは通常モードでの1時間あたりの数値です。電力料金目安単価27円/kWh(税込)[平成26年4月改定]。

操作パネル どんな人にも使いやすいユニバーサルデザイン。

○DH-1221R操作パネル

広角可動

ひとりでもみんなでも
快適暖房。3段階の自動
首振り角度が選べます。
(DH-1221R)

もっと見る

広角可動だからできる最適暖房。

NEW 3段階自動首振り設定

シーンに合わせて自動で首を振る範囲を30°・50°・70°からお選びいただけます。

※DH-1221Rの機能です。

省エネ機能

ゆらぎ運転と
省エネセンサーで
電気代を節約。

もっと見る

○DH-1221Rを例に説明しています。

家計にやさしい省エネ機能。

ゆらぎ運転
体感温度を考えて定期的にパワーをセーブ。

*当社試験室で測定。

省エネセンサー
人がいないことを人感センサーで検知して省エネ運転。

1シーズンの電気代 約3,450円※3お得!
  • ※1 1日4時間、6ヶ月間使用。コアヒート:通常運転時(強)1,150Wとゆらぎ運転時(強)820Wとの比較。
  • ※2 電気の年間CO₂排出原単位を0.45kg-CO₂/kWhとする。(電気事業連合会電気事業における環境行動計画2014年9月)
  • ※3 DH-1221Rを1日4時間、6ヶ月間使用、1時間あたり10分間省エネセンサーが作動した場合。
  • ●電力料金目安単価27円/kWh(税込)[平成26年4月改定]
  • ●首振り運転中に省エネセンサーを使用すると、定期的に約1分間首振り運転を行った後に、15秒間停止します。
    (首振り運転中の[人がいる・いない]の検知は、この停止中に行っています)

ゆらぎ運転省エネセンサー

1シーズンの電気代 最大約8,800円お得!

ゆらぎ運転及び省エネセンサーONの状態で、1時間あたり10分間省エネセンサーが作動した場合、1日4時間、6ヶ月間使用、電力料金目安単価27円/kWh(税込)[平成26年4月改定]。

遠赤外線暖房機 コアヒート 
ラインアップ