よくあるご質問:長期使用製品安全点検制度

法定点検通知(ハガキ)について

法定点検とは何ですか?

「消費生活用製品安全法」の改正によりH21(2009)4月~創設された制度で、長期のご使用により劣化(経年劣化)し重大事故が発生する恐れがある製品を対象に点検していただく制度です。法定点検とは、その時点で点検の基準に機器が適合しているかどうかを確認するものです。

点検通知前に修理や分解整備をしていますが、あらためて法定点検をする必要がありますか?

法定点検はその時点での製品の診断を行うものですので、分解整備や修理をしている場合でも点検を受けられる事をおすすめします。

点検は必ず受けなければならないのですか?

点検を受けていただくか、いただかないかはお客様のご判断とさせていただいております。
安心してお使いいただくために、点検を受けられる事をおすすめします。

点検通知ハガキが届いたが、点検希望日に土曜日は指定できますか?

点検作業は原則として平日(月~土曜)9:00~17:00(日曜祝日など当社指定休日を除く)とします。
(夜間、休日については時間外割増料金を申し受けます)費用は点検員との連絡時にご確認ください。

点検通知がきたら点検を受ける、受けないの連絡はどうすればよいのですか。

点検通知の返信用ハガキを送付していただくか、当社「点検受付窓口」0120-665-785へ連絡お願いいたします。

カテゴリからご質問を探す