株式会社コロナ

石油ファンヒーター|エラーサイン一覧

エラーコードエラーコードの内容処置方法
E0 点火しない(不着火) 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
E1 炎の状態が確認できなかった(疑似火炎) 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
E2 不着火(着火動作2回しても点火しない) 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
E4 運転中に炎が消えた(途中失火) 背面の給気フィルタのほこり詰まりで表示する場合があります。
それ以外は、点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
E5 気化器ヒーター関係の故障 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
E6 気化器ヒーター関係の故障 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
E7 燃焼用送風機の故障 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
E9 対震自動消火装置の作動 運転スイッチを押しなおして再運転をして下さい。
それ以外は、点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
EA 室温の異常検知 室温が40℃以上や器具が閉塞状態の場合表示することがあります。
それ以外は、点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
EF 過熱防止装置の作動 器具背面の空気取り入れ口にほこりの付着で表示することがあります。
それ以外は、点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
EL ルーバーの故障 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
EH 過熱防止装置の作動 温風吹き出し口が閉塞されていると表示する場合があります。
それ以外は、点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
EP 気化筒の温度異常 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
HH
(点滅)
E4が連続して4回発生した 運転スイッチを「切」にして、再度運転すると燃焼動作を行いますが、E4を検知すると運転ロックされます。点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
HH E4が連続して7回発生した 運転スイッチを受付しません。(運転ロック状態)点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
C0 シャッターの故障 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
C1 シャッターの故障 点検または修理が必要です。販売店様かコロナサービスセンターに連絡して下さい。
給油サイン点滅 フロートセンサーが灯油なしを検知 灯油が少なくなりました。給油して下さい。
それ以外は、オイルフィルターに水やほこり詰まりにより表示する場合があります。この場合フィルターを掃除して下さい。
給油サイン点灯 カードリッジタンクなしを検知 カートリッジタンクが挿入されていない場合に表示します。
カートリッジタンクをセットして再運転して下さい。
このページの先頭へ戻る