沿革コロナの今までの歴史をご紹介します。


  • 防衛庁から依頼された野外炊事用バーナーと創業者内田鐵衛

  • 昭和30年台の工場風景

  • 昭和30年台の工場風景
1937年 新潟県三条市南新保に工場を設立
1950年 (株)内田製作所を設立
1955年 わが国初の加圧式石油ストーブの生産開始
1973年 石油給湯機販売開始
1974年 販売部門を分離してコロナ販売(株)を設立
1979年 エアコン市場に参入、ファンヒーターの販売開始
1981年 石油風呂釡内蔵給湯機販売開始
1991年 技術開発センターを新設
1992年 コロナ販売(株)、コロナ物流(株)を吸収合併し、同時に称号を(株)コロナに変更
1996年 柏崎技術開発センター、住環境試験センターを新設
新潟証券取引所に株式上場
1997年 創業60周年を迎える
1999年 本社・三条工場ISO9001の認証を取得
2000年 次世代を睨んで燃料電池コージェネレーションシステムの研究開発に着手
東京証券取引所第2部に株式上場
2001年 柏崎技術開発センターに試験棟増設
世界初、自然冷媒(CO2)ヒーポン給湯機「エコキュート」発売
2002年 「エコキュート」が省エネ大賞の経済産業大臣賞を受賞
2003年 新エネルギー研究センター竣工
2004年 「エコキュート」が省エネ大賞の省エネルギーセンター会長賞を受賞
「エコキュート」がオゾン層保護、地球温暖化防止大賞受賞における
環境大臣賞を受賞
住環境試験センター増築棟を新設
2005年 本社・三条・柏崎・長岡工場ISO14001の認証を取得
2006年 3月1日東京証券取引所1部に株式上場
製造本部が日本品質奨励賞TQM奨励賞を受賞
2007年 創業70周年を迎える
製造本部が日本品質奨励賞品質革新賞を受賞
2008年 世界初「マルチ燃料型改質器」を開発
遠赤外線電気暖房機「コアヒート(COREHEAT)」を発売
ナノミストサウナを発売
2009年 ヒートポンプ式温水暖房システム「コロナエコ暖」を発売
「コロナプレミアムエコキュートHXシリーズ」が経済産業省資源エネルギー庁長官賞を受賞
高効率直圧式石油給湯機「エコフィール」を発売
物流部門においてエコレールマークを取得
2010年 製造本部が、デミング賞実施賞を受賞(日本科学技術連盟)
2011年 地中熱ヒートポンプ温水暖房システムを発売
美容健康機器「ナノリフレ」を発売
2012年 「コロナプレミアムエコキュートHXシリーズ」が省エネ大賞の省エネルギーセンター会長賞を受賞
多機能加湿装置「ナノフィール」を発売
2013年 第15回電力負荷平準化機器・システム表彰「コロナエコキュート」が5年連続の受賞
美容業界専売品のナノミスト美容機器「リフレプロ」を発売
2014年 家庭用ヒートポンプ式温水暖房システム「ジオシスハイブリッド」を発売
厚生労働省 均等・両立推進企業表彰「新潟労働局長 奨励賞」受賞
2015年 世界初、新冷媒を採用したヒートポンプ給湯機「ネオキュート」を発売
「ジオシスハイブリッド」が「平成27年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞
2016年 「ジオシスハイブリッド」が「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」で
最優秀レジリエンス賞(エネルギー)受賞 内閣官房国土強靭化推進室のガイドラインに基づくレジリエンス認証を取得