株式会社コロナ

コロナの由来

創業者である内田鐵衛は、在学していた東京電機学校(現在の東京電機大学)で実験中によく見たコロナ放電の発光色と、石油コンロの研究中に暗がりで見つめたコンロの青い炎が似ていることに気づきました。

corona2

コンロの青い炎

corona01

太陽の周囲に現れるコロナ



これに太陽の周囲に現れるコロナのイメージを重ね合わせ、石油燃焼機器を象徴的に表現し、かつ覚えやすく親しみやすいブランド名として「コロナ」と名付けました。

コロナ商標.png

「コロナ」の商標登録(1935年)


CORONA80周年動画(日本語版)

このページの先頭へ戻る