株式会社コロナ

エアコンから花粉って入ってくるの? 花粉対策にはこまめな掃除

今年も花粉シーズンになりましたが、エアコンの花粉対策はしていますか?

エアコンは「室内の空気を吸い込み」、その空気を冷たくしたり温かくしたりした後に「室内に戻す」ことで快適な環境をつくっています。したがって、エアコンが室外から花粉を取り込むことはありませんが、室内の空気には花粉が混じっていることもあるため、エアコン内部にも花粉がたまっている可能性があります。

エアコンで花粉がたまりやすい場所は、「エアフィルター」「エアコン内部(フィルター奥)」です。まずはエアフィルターのこまめな清掃がおすすめです。

エアフィルターの掃除

①掃除機で吸い取るか、軽く叩いて汚れを取り除きます。
②汚れがひどいときは中性洗剤を溶かした40℃以下のぬるま湯か水で洗い、洗った後はよくすすいで、水気を十分ふきとり、日陰で乾かします。

※2週間に1回程度の頻度で掃除をしてください。
※フィルター自動お掃除機能を搭載したエアコンもあります。

エアコン内部(フィルター奥)の掃除

次にエアコン内部(フィルター奥)には熱交換器などがあります。熱交換器を洗浄する機能が搭載されているエアコンをお持ちの方は、その機能を使っていただくとエアコンをより清潔に保てます。
※故障の原因になるのでご自身でエアコン内部の清掃を行わないでください。
※エアコン内部の清掃を望まれる方は、お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口に相談してください。

当社製品では4月発売のエアコンReLaLa「Zシリーズ」に、最大約3リットルの結露水を発生させて熱交換器を洗浄する「アクアドロップ洗浄機能」が搭載されています。

このページの先頭へ戻る